RIKUIのプログラム

完全訪問型支援となります。発達障害児専門家庭教師です。

お子様への直接支援コース

指導員がお子様に直接指導いたしますが、支援の統一化もあるのでご両親のご協力も必要です。

個別ペアレントトレーニングコース

指導員がご両親へお子さんに合った療育手法を徹底的にご指導させて頂きます。それを、ご家庭で日常から実践していただきます。

お電話指導コース

お電話だけでの指導となります。口頭だけでの指導になりますので知育具などを利用した指導が行えません。しかし、お子様の状況を詳しくお聞かせいただき、応用行動分析による対応方法のご指導はさせて頂きます。

お電話悩み相談コース

お電話でのお悩み相談となります。子育ての事だけでなくても愚痴などでも構いません。親のストレスは子供にも影響してきます。吐けるところで吐いておかないと精神的にご両親がやられてしまいます。NLPカウンセラーとして専門的な観点からご相談に乗らせていただきます。

RIKUI独自のカリキュラム

療育方法は様々なものがあります。RIKUIでは施設で実際に行われている療育手法で進めていきます。眼球運動、空間認知、記憶、言語、感覚、などの基礎トレーニングを集中して行います。

先ずはお子さんにはなにが必要なのかを判断させていただき、療育計画を作成させていただきます。

応用行動分析(ABA)

RIKUIのプログラムを受けて頂くなかで必ず必要になってくる知識が、応用行動分析(ABA)です。この手法を皆さんに理解していただく事が必須になります。各コースをお申し込みの際は必ずこの応用行動分析を理解したうえで受けて頂く事になります。お申し込みの際には資料をお送りいたしますのでまずは目を通していただく事から始めて頂きます。その時点でご両親に判断いただきお子様に合っているかどうか、ご家族が実践出来るかどうかご判断いただいて構いません。

※お電話お悩み相談コースは含まれません。