こちらのサイトは必ずパソコンでご覧ください。スマホ端末ではずれが生じる場合があります。

就学児ひらがな練習


 未就学児ひらがな練習が出来れば、就学児プリントになります。でも、就学児じゃないとやってはいけないという事ではないので、できるお子様はどんどん進んで行ってください。

 このプリントは、綺麗にゆっくり書くという事を行ってください。早く書くものではありません。拗音以外は縦書きで、先に見本を一気になぞって、次に横に同じ文字を一気に書いてください。拗音は横書き縦列になっているので間違えないようにして下さい。

 一文字ずつ正確に、ゆっくりと書くようにして下さい。このプリントも一文字、各10枚は行ってください。順番はとりあえずはステップアップとして、50音順に並んでいます。書くことがまだ不慣れな場合は、画数順に行ってください。

 書くときには、まだ言葉が出ない子どもは、横で療育者が声を出してあげる、声を出せる子どもは、大きな声で言いながら書くようにして下さい。

 ゆっくり、ていねいに、書き順を守って行ってください。

 どのプリントも同様、出来たら「オーバーなくらい褒める!」事を忘れないでください。この「オーバーなくらい褒める!」と言う行動が、子どもの自信につながります!


濁音


半濁音


拗音