RIKUIだけのサービス

RIKUIでは継続フォローをさせて頂いております。療育方法は子供一人一人にたいして変わってきます。最初の研修でお伝えするのは基本療育体制です。施設を行っていく中で、色々な児童が入所してきます。その時に、研修で習った方法で臨機応変に対応していかなければなりません。「実践ではなかなかうまくいかない・・」「この児童の場合は今までにないタイプなので対応がむずかしい」など、そんなときに、指導員やオーナー様からのご依頼があればいつでもご相談に乗らせていただきます。指導の内容であれば、なんでもご相談ください。また、その児童に合わせたプログラムなどの作成も致します。

職員の方にも日々成長していっていただかなくてはなりません。なのでその都度、質問していただき、こういう児童に対してはこのような対応をとる、などを日々学んで頂くプログラムにもなっています。

RRIKUIは指導員のモチベーション維持や日々入所してくる児童の対応方法、オーナー様の日頃の支えになれることなどを目標としています。

何事も継続することが大切です。RIKUIでは開所したら終わりではなく療育アドバイザーとして継続してご協力させていただきます。

また、定期的な訪問で直接、職員の質問にもお答えいたします。新しい職員が入社する度、研修もさせて頂いております。